自然素材の家の魅力とは|特徴(メリット・デメリット)や住み心地、施工事例を紹介

自然素材の家」は、その名のとおり自然の素材をふんだんに使った家のことです。

でも自然素材は幅が広くて種類も豊富ですよね。

具体的にどんな素材を使って家を建てるの?」、「家づくりのために何か勉強するべきことはある?」などとお悩みではないでしょうか。

そこで自然素材の健康的な家づくりのプロである『三都の森』が、自然素材の家づくりをするために知っておくべきことを紹介します。

自然素材の家づくり|知っておくべきこと
  • 「自然素材の家」とは?定義や家づくりに使う材料を確認
  • 自然素材の家のメリット・デメリット、住み心地を確認
  • 自然素材の家づくりに重要なハウスメーカー・工務店の選び方

「自然素材の家」がご家族のライフスタイルに合うかどうかを判断するために、ぜひ最後までごらん下さい。

 

自然素材の家とは

新築 | 京都 M様邸 リビング・ダイニング

自然素材の家」のイメージは人それぞれかと思います。

まずはどんな家が「自然素材の家」なのか、具体的にどんな素材を使うのかを確認しましょう。

「自然素材の家」の定義

実は「自然素材の家」には明確な定義がありません。

ハウスメーカーや工務店各社は、さまざまな意味で「自然素材の家」という言葉を使っています。

自然素材の家
  • 木を中心としたデザインの家
  • 木造軸組み(在来工法)の家
  • 化学物質を極限まで排除した家 など

明確な定義が無いため、ご家族間でも意見が分かれるケースがあるのではないでしょうか。

マイホーム

自然素材の家を建てる際には、最初にご家族間で考えのすり合わせをするのが大切です。

そのうえで、希望を実現できるハウスメーカーや工務店を選びましょう。

京都・大阪・滋賀で自然素材の家を建築している『三都の森』の考え方を紹介するので、参考にして下さい。

例)『三都の家』がつくる自然素材の家
基本的な方針は「低燃費」・「快適住宅」・「ローメンテ」で、具体的には以下のとおりです。

  • 工業化製品をできるだけ排除した自然素材で囲まれた快適な空間
  • 24時間、家中すべてのエリアが適温(夏25℃・冬20℃)
  • 冷暖房費を年間8万円以下に抑える
  • 数年毎にメンテナンスを必要とする材料を使わない(20年間のメンテナンスフリー)

「自然素材の家」に使う主な素材

「自然素材の家」の内装や外装に使う主な材料の例を紹介します。

  • 無垢材(杉、ヒノキ、ケヤキ、オーク、パイン材など)を家の枠組みや内装に使う
  • コルクや和紙を内装に使う
  • ウッドファイバー、セルロースファイバー(新聞紙を主な原材料とする断熱材)を使う
  • タイルや石を内装・外構に使う
  • レンガやブロックを外構に使う
その他 
  •  シラス壁・珪藻土・漆喰を内装材・外壁材に使う

シラス壁については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

〈関連ページ〉シラス壁の特徴|メリット・デメリット、色や模様、珪藻土や漆喰との違いなど解説

各素材は、アイディア次第で幅広い活用方法があります。また各素材を取り入れる際の費用もそれぞれです。

そのため、理想の「自然素材の家」を実現するために次に紹介するポイントをぜひ意識して下さい。

自然素材の家づくりを失敗しない2つの重要ポイント

自然素材の家づくりを失敗しないために、以下の2点が重要なポイントです。

  • ご家族が自然素材の性質や使い方など理解する
  • 自然素材の取り扱い経験と施工実績が豊富なハウスメーカー・工務店を選ぶ

「自然素材の家」には明確な定義がないうえに、工業化製品のように均一の品質が保証されている素材を多様するわけではありません。

ぜひご家族で自然素材の家に対する理解を深めながら、頼れるプロと一緒に丁寧な家づくりをして頂けると幸いです。

自然素材の家のメリット・デメリット

モデルハウス | 京都  Bayern-S 「自然素材の家」の全体像が確認できたことと思います。

次に自然素材の家で長く楽しい暮らしを送るために、知っておくべきメリット・デメリットを確認しましょう。

自然素材の家のメリット

自然素材の家のメリットは、以下のとおりです。

自然素材の家のメリット
  • 素材の特性をいかして適材適所に使用することで、快適な空間がつくれる(調湿、消臭、防火など)
  • 正しく施工することで耐久性の高い家になる
  • 環境に優しい(少ない環境負荷で製造し、廃棄時は地球に還せる)
  • メンテナンスが簡単

「メンテナンスが簡単」という点に関しては、意外に感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

自然素材の家の普段のお掃除は、基本的にから拭きでOKです。

詳しくはこちらで紹介しています。

〈関連ページ〉自然素材の家のおしゃれな経年変化|劣化との違い、手入れや耐久性、素材別の特徴を解説

自然素材の家のデメリット

自然素材の家のデメリットは、以下のとおりです。

自然素材の家のデメリット
  • 工業化製品を多用した住宅よりも価格が高い&工期が長いのが一般的
  • デザインが均一ではない

「なるべく早くマイホームを建てたい」、「均一で整然としたデザインが好き」などの場合は、「自然素材の家」以外もチェックして幅広いデザインや設計プランに触れてみるのがおすすめです。

 

また一般的なメリット・デメリットを紹介しましたが、感じ方が違うケースもあると思います。

例えば「価格が高い&工期が長い」というデメリットについては、以下のような考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

夫婦

さらに「自然素材の家はアレルギーを軽減する」といった情報をよく見かけますが、こちらもすべての方に当てはまるわけではありません。

「自然素材が体質に合わない」というケースもあるため、モデルハウスに足を運んで快適性を確認してみるのがおすすめです。

京都、大阪、滋賀で自然素材の家づくりを検討中の方は、お気軽に『三都の家』のモデルハウスにお越しください。

京都市左京区に、4棟のモデルハウスがございます。

自然素材の家の口コミからわかる住み心地、費用など紹介

メリット・デメリットを念頭に置きながら、実際に自然素材の家に住んでいる方の口コミもチェックしてみます。

三都の森で実際にマイホームを建築した施主様から頂いた声を紹介するので、ぜひ参考にして下さい。

住み心地

  • 「素足で歩くのが気持ち良い」
  • 「冬でも玄関にあるエアコン一台で家中暖かい。夜も毛布なしで寝られる。」
  • 「洗濯物を夜に室内干しすると、翌朝には乾いている。シラス壁の吸湿力がすごい」
  • 「自然素材の香りやデザインに癒やされる」

※『三都の森』の家は、全館空調とシラス壁を採用しています。ハウスメーカー・工務店によって設備が違う点にご注意下さい。

費用

  • 「太陽光発電、ローメンテナンスの仕組みがあり、安心できた」
  • 「安い買い物ではなかったが、設備・機能に満足している」
  • 「一緒に条件が良い土地を探してくれたので、全体の費用が抑えられそう」

自然素材の家は、工業化製品を多様した家よりも高額になるのが一般的と考えておきましょう。

参考までに、『三都の森』では【本体価格:70万円〜80万円/坪】が目安です。

※金額は予告なく変更となる場合があります。また建築内容によって金額が変動するため、詳しくはお問い合わせ下さい。

ただし、マイホームの予算配分の方法はアイディア次第です。

またランニングコスト(光熱費等)、メンテナンス費用を長期的に考えて全体の費用を考えるのが大切です。

自然素材の家づくりをする際には、20年、 30年、50年先を見据えて資金計画をしましょう。

自然素材の家の施工事例

『三都の家』が手掛けた「自然素材の家」の施工事例を紹介します。

外観

自然素材の家には、上品な別荘風の外観がよく似合います。こちらはウッディーなドアと玄関ポーチのタイルが全体のデザインを引き締めていますね。

新築 | 京都 M様邸 外観

〈関連ページ〉新築 | 京都 M様邸

玄関

造作棚やハンガーバーまで、自然素材のイメージを崩さず丁寧にデザインした玄関です。

新築 | 京都 E様邸 玄関

〈関連ページ〉新築 | 京都 E様邸

内装

素肌に触れる場所に木材があり、いつも自然素材の柔らかで心地いい感触を楽しめます。

新築 | 京都 I様邸 スキップフロア

〈関連ページ〉新築 | 京都 I様邸

新築 | 京都 K様邸 リビングダイニング

〈関連ページ〉新築 | 京都 K様邸

この他にも紹介しきれなかった施工事例がたくさんあります。ぜひごらん下さい。

家づくりのパートナーとなるハウスメーカー、工務店の選び方

ここまでお話してきたとおり、自然素材の家づくりにはハウスメーカーや工務店が大きな役割を担います。

最後に、ハウスメーカー・工務店の選び方も確認して下さい。

ハウスメーカー・工務店の選び方
  • 自然素材の家の施工実績が豊富
  • イメージが合致するまで丁寧に打ち合わせを重ねてくれる
  • 予算配分のアドバイスができる
  • 家づくりの不安点を一緒に解消してくれる(土地探しなど)
  • モデルハウスがあり、自然素材の家の快適性を体験できる

ぜひご家族のイメージを実現してくれる&ご家族と相性が良いハウスメーカー・工務店を選んで下さい。

まとめ

自然素材の家に使う素材や、自然素材の家に住むメリット・デメリットなどを紹介してきました。

理想のマイホームづくりのために、知っておくべきことの全体像がつかめたのではないでしょうか。

自然素材の家では、素材を愛でながら長く快適な暮らしが送れます。

ぜひ頼りになるハウスメーカー・工務店と出会い、こだわりの家づくりをして頂けると幸いです。

京都、大阪、滋賀で自然素材の家をご検討中の方は、『三都の森』にご相談下さい。

『三都の森』は注文住宅の年間施工件数を12棟と決め、自社で設計から施工までを行います。

また「何かあったらいつでも駆けつける」という姿勢で、アフターフォローにも力を入れております。

資金計画・土地探しから、家づくりの頼れるパートナーとなる『三都の森』に、お気軽にお問い合わせ下さい。

『三都の森』の施工エリア
【京都府】
京都府

■宇治市 ■大山崎町 ■亀岡市
■木津川市 ■京田辺市 ■京都市 ■久御山町 ■城陽市 ■精華町
■長岡京市 ■向日市 ■八幡市

【大阪府】

大阪府

■茨木市 ■交野市 ■島本町 ■摂津市 ■高槻市
■寝屋川市 ■門真市 ■枚方市

【滋賀県】

■近江八幡市 ■大津市 ■草津市 ■甲賀市 ■湖南市 ■守山市
■野洲市 ■栗東市 ■竜王町