三都の森の【高性能注文住宅】  Bayern Home

バイエルンホームには、3つの商品ラインをご用意。

2022年10月より施行予定の国内最高断熱等級となる等級7(HEAT20のG3クラス)を実現した最上級高断熱モデル
『the Class』(ザ・クラス)

外皮性能と設備仕様のバランスの良い自然派住宅
『Bayern-S』(バイエルンS)

外皮性能と設備仕様をリーズナブルなバランスで

調整したベーシックデザインのお家
『Bayern-BD』(バイエルンBD)

三都の森グレード による

性能比較

三都の森の住まいの性能についての

考え方

三都の森では、「低燃費・快適住宅・ローメンテ」というコンセプトに基づいて家づくりの仕様を決めています。

これにより、住まいの快適性を最適なカタチで確保し、光熱費等のランニングコストを軽減したり、家のメンテナンスの手間を減らしたりすることができます。

長く快適に暮らせる家づくりにおいて理にかなった仕様であり、お住まいになる方が担うことになる様々なご負担を減らすことが可能となります。

三都の森の仕様におけるグレード

三都の森がご用意している住まいづくりの各仕様のグレードは、効果の程度の差こそあれ、全て「低燃費・快適住宅・ローメンテ」というコンセプトに基づいており、高断熱・高性能な住まいであることに違いはありません。

以下に、最もニーズのあるグレードにおける効果の比較をまとめております。

尚、性能における効果の感じ方には個人差があり、あくまで当社の判断となりますことを予めご了承ください。

◆ 各居室の温度変化の比較

(グレードの違いで室内を一定の温度に保つ力の差がありますが、一般の家と比較すると温度の変化が非常に少ないです)

各居室の温度変化の比較

◆ 断熱・遮熱性能の比較

断熱・遮熱性能の比較

上記のUA値とは、家全体の外部に面している面積(外皮面積)に対して、どれくらいの熱量が外に逃げているかを表した数値で、低ければ低いほど、断熱性能が高いということになります。

三都の森のつくる家は、断熱等級6(HEAT20 G2)の0.46をどのグレードでもクリアしており、一年中快適な室内環境を叶えます。
(※UA値は断熱性能を表す数値ではありますが、家の間取り、窓の配置や大きさによって違いが出てくるため、断熱性能を完全に保証する数値ではなく、あくまで目安となります)

◆ 洗面脱衣室の壁仕上げの違いによる性能比較

洗面脱衣室の壁仕上げの違いによる性能比較

◆ メンテナンス費用の軽減

メンテナンス費用の軽減

家に入ると、思わず深呼吸したくなるような感覚が出迎えてくれます。

靴を脱いで無垢の床を踏みしめると温かさが伝わってきます。

目を閉じるとそこはまるで森の中に居るかのような穏やかで心地の良い時間が流れます。

三都の森の家は、自然素材の特性を存分に活かし、人が快適に過ごすということを徹底的に考えて作られた家です。

本物の快適住宅を体感できます。

三都の森の建てる家は自然素材を使用し、家の中の空気を循環させることで、理想的な温熱環境を生み出す快適住宅。
品質と性能にこだわった家の中は、少ないエネルギーで快適に過ごせる秘密がいっぱい。

是非、見学会で体感してください。

毎週末 土・日 開催
家づくりで後悔しないための

住まいの見学&相談会

予約制 1組ずつのご案内
①10:30 ②13:00 ③15:00 ④17:00

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、ご来社前にご自宅での検温をお願いします。
ご来社された際には、マスク着用のお願い、アルコール除菌と検温をさせていただきますのでご理解の程よろしくお願いします。

理想の家づくり、

後悔しないためには?
確かな性能が暮らしを変える。

家づくりのすべてをサポート

住宅ローンや資金計画、土地探し等、家づくりの周辺からしっかりとサポート。
家づくりの最初はわからないことだらけ!三都の森では、家づくりに関わるたくさんのことをサポートしています。
住宅ローンアドバイザーや宅地建物取引士などが常駐しており、お客さまの不安を少しでも減らし、家づくりそのものを、わかりやすく安心して楽しんでもらえるようにしています。

自社設計・自社施工・監理で安心

設計・施工一貫体勢なので、スムーズかつ緻密な連携により、ご要望を確実に形にします。
家づくりの工程は大きく「設計」と「施工」(建築工事)の2つに分かれ、一般的には、それぞれを別の担い手に任せて進めることになります。
例えば設計事務所なら設計のみ、工務店は施工のみを請け負います。三都の森には、設計部門と施工管理部門の両方が備わっています。
つまり、建築設計事務所でありながら、工務店でもあるということです。設計施工一貫体制の安心感と、様々なご要望にフレキシブルに対応できる高い設計力。
それらを併せ持っていることが、三都の森の大きな特徴の一つです。

本物の健康住宅は見えないところから

デザインをむやみに追求せず、快適で将来も安心して暮らしてもらうために、品質と性能の高い家づくりにこだわります。
「健康住宅」とは、そこで暮らすご家族がずっと健康で暮らせるお家のこと。でも、住まう人の健康のためには、まず、建物が「健康な状態」でなければなりません。
だから、最初に家を建てるときから、見えなくなる部分の「建物自身が健康でいられるための仕様」にとことんこだわります。

三都の森の3つのこだわり

低燃費・快適住宅・ローメンテ

三都の森が考える低燃費・快適住宅・ローメンテとは、工業化製品を排除した自然素材で囲まれた快適空間で、24時間家中すべてのエリアで適温〈夏25℃・冬20℃〉であること。
室温を一定の温度に保つために必要な換気冷暖房費を含んだ光熱費を年間12万円以下に抑えること。
数年毎にメンテナンスを必要とする材料を使わない「家計にやさしい家づくり」を推奨し、住宅は30年間のメンテナンスフリーであるべき。という考えのもとに建てられるお家のことです。

少しの電気代だけで、「夏は涼しく、冬は暖かい」
洛北で快適に暮らす自然素材の家。

「低燃費・快適住宅・ローメンテ」という、三都の森の理念のもとに建てられる住まいは、京都特有の蒸し暑い夏や底冷えする冬でも外気の影響を受けにくく、室内の温度変化が抑えられるので、少しの電気代だけで「夏は涼しく、冬は暖かい」一年中快適な室内環境をつくりだします。

断熱×遮熱

断熱・遮熱をしっかりと施すことにより、底冷えやヒートショックなどから身体を守り、家の耐久性まで向上させます。

ホールハウス断熱

屋根裏まで含めた建物全体断熱だから寒い冬・暑い夏でも快適に過ごせます。

一般的なパーシャル断熱
一般的な住宅の断熱方法である「部分的断熱(パーシャル断熱)」では、屋根裏に熱気や湿気がこもり易いので、夏は暑く、冬は結露やカビが発生し易くなり、一年を通して快適に過ごせません。

無結露・高断熱・遮熱の窓

熱の伝わりにくい樹脂性のサッシとLow-Eガラスを組み合わせた窓は、外気の影響を受けにくく、結露しません。

※ the Classはトリプルガラス仕様。

Low-E複層ガラスと樹脂サッシ

断熱+遮熱(屋根)

メンテナンス性の高い通気垂木工法で屋根を遮熱。真夏でも屋根裏が涼しいのは、屋根遮熱のおかげです。

通気垂木工法
硬質発砲ウレタン+遮熱シート

断熱(壁)

高性能外皮外壁[ダブル断熱]
湿式外断熱工法)EIFS-G(ガーディアンシステム)

環境にも建物にも良い呼吸する水性防水ゴムと外断熱システムとの融合で耐久年数90年を実現!
断熱性能はもちろん、雨漏りにも強く、家を長持ちさせます。

+ 現場発泡硬質ウレタンによる充填断熱を施します。

EIFS-G(ガーディアンシステム)

断熱(基礎)

ホールハウス断熱を実現するために、しっかりと基礎にも断熱を施します。

厚みのある断熱材

空調×換気

全館空調エアーサイクルシステム

家中の空気を循環させることにより、エアコン1台で全館を快適な温度環境にします。
屋外からの給気は、フィルターできれいにして取り込むので、花粉やPM2.5の心配も低減。

きれいな空気が循環します。

自然素材

 

真冬でも冷たくなく、夏はベタベタしない肌ざわりのよいパインフローリング。素足で歩いてもヒヤッとしない。

壁・天井

調湿効果のある材料にこだわります。シラス壁、調湿クロス、漆喰。

自然素材

シラス塗壁とは

「調湿機能」「消臭機能」「高ウィルス機能」を有する自然素材で、すべてのグレードの建物の洗面脱衣室に採用しています。

省エネ

オール電化

エコキュート+IHクッキングヒーターを使用した、省エネ・安全・クリーンなオール電化仕様です。

年間の給湯費が約1/4

全館LED照明

電気代を約85%節約!60,000時間の長寿命

全館LED照明

減震

減震ブレーキ

地震エネルギーを小さくする摩擦減により木造家屋の倒壊を防ぎ、安心の躯体性能を確保しています。

シンボルツリー等の外構について

お好きな樹種を選べます。ご家族と一緒に成長していくお家のシンボルツリーです。

住宅設備機器について

家族みんなが大満足の充実した住宅設備機器