家事動線を効率化するランドリールームの間取り事例|失敗しない設置方法と便利な機能とは

家事動線を効率化するランドリールームの間取り事例

>施工事例:京都市左京区|新築|S様邸

共働き家庭が増える現代、子育ても家事も効率的にこなせる快適な間取りが人気です。

今回は、家事の中でも作業工程や移動負担の多い「洗濯家事」が、1つの部屋で仕上がる「ランドリールーム」の魅力や注意ポイントを解説していきます。

無垢の家ならではの気になる湿気対策や機能的な収納アイデアも紹介します。

ぜひ、家族に優しい家事楽間取りの実現にお役立てください。

 

このコラムのポイント
  • ランドリールームが人気の理由と効率的な設置ポイントが分かります。
  • ランドリールームで気になる湿気対策や収納づくりのポイントを解説します。
  • ランドリールームの便利な機能と設計のコツを実例と合わせて見てみましょう。

 

ランドリールームが人気の理由とメリット

ランドリールームが人気の理由とメリット

>施工事例:京都市左京区|新築|K様邸

家事効率を向上させるランドリールームは、忙しい現代生活において注目度の高い機能的なスペースです。

家事の工程が分かりやすく負担の少ない作業は、家族の協力が得やすいのも大きなメリットで、新築するならぜひ家族みんなで使い勝手を確認しておきたい間取でもあります。

 

家事負担を軽減するランドリールームとは

ランドリールームは、洗濯物を干す・取り込む・畳む・片付けるといった、洗濯家事の一連の流れに必要な機能を集約させた部屋です。

洗濯機や物干しスペース、収納が1か所にまとめることで、移動・作業時間の無駄がなくなり子育てをはじめとする他の作業に時間をかけることができます。

時間帯や天気に左右されない

共働き家庭では、忙しい朝夕の洗濯や急な天気の変化に対応することが難しく、昼夜・季節問わず安全な室内で、またご家庭に合ったタイミングで洗濯家事ができるのは理想的ですよね。

ランドリールームがあれば、花粉や黄砂の時期でも快適に洗濯物が干せるのも嬉しいポイントです。

使い勝手が良く、防犯にもいい

家族構成や生活リズムに合わせたランドリールームは、お子様から大人まで、誰もが使いやすい間取りでもあります。

そのため、気付いた時に洗濯物を片づけたり、着替えや入浴に必要な衣類・タオルを取り出したり、気軽に家事参加できるのも魅力です。

また、洗濯工程が室内で完結するため、外干しする場合よりも防犯性に優れています。

>関連コラム:注文住宅のキッチンの価格相場とおしゃれなレイアウトや収納の決め方

 

ランドリールームの効果的な設置方法とは

ランドリールームの効率的な設置方法とは

>モデルハウス(京都市):【断熱等級6・全館空調の家】ファミリー・スイート~ご家族様向け~

次に、ランドリールームの効果的な設置方法について考えてみましょう。

 

家事動線を考えたランドリールーム

ランドリールームをつくるなら、まず洗濯機から洗濯物を取り出し、乾かして取り込んで収納するまでの動きや動線を確認しましょう。

洗濯機の位置も、服を脱いでそのまま洗濯機に入れられる脱衣所に置くのがいいのか、ランドリールーム内に収めて、生活感のない広い脱衣場をつくる方がいいのか、ご家族の使い勝手に合わせて考えてみましょう。

ランドリールームの広さと配置

ランドリールームの広さは、最低でも2畳、一般的に使いやすく、洗濯物も乾きやすい広さとしては3畳ほどあるといいでしょう。

作業スペースとして90cm~1m確保し、洗濯物を畳んだり、アイロンがけしたりできるスペースがあると便利です。

収納は、衣類だけでなく洗剤や洗濯グッズなどをストックする場所も考えておきましょう。

また、ランドリールームは、キッチンや水回り近くに配置することで、他の家事との効率も高められます。

便利な機能と設備を取り入れたランドリールーム

ご家族の人数や洗濯物の量によって変わりますが、2m程の物干し竿を2本設置して洗濯物を干すスペースとして2~3畳必要で、他にも以下の設備の導入がおすすめです。

  • ・洗濯機、洗濯乾燥機
  • ・物干しユニット(ハンガーパイプ)
  • ・換気システム
  • ・除湿器、部屋干しファン
  • ・作業台、アイロン台(コンセント)
  • ・収納棚

機能的なランドリールームをつくるための設備とそれらのレイアウトを考えた上で、使い勝手のいい広さを決めていきましょう。

>関連コラム:健康住宅はどんな家?坪単価や評判は?|快適な暮らしづくりのポイントを解説

 

ランドリールームのデメリットと対策のコツ

ランドリールームのデメリットと対策のコツ

>施工事例:京都市伏見区|新築|K様邸

ランドリールームを設置する際の注意ポイントとその対策方法も押さえておきましょう。

 

湿気とカビ対策の方法

ランドリールームでは、湿気やカビの発生が気になるところです。

洗濯物は毎日干すことが多いので、換気設備や除湿機を積極的に活用して、湿気がこもらない空間づくりを心掛けましょう。

新築時には、通気性のある天然素材や壁の断熱材も検討し、風通しのいい間取を考えることも大切です。

収納の使い勝手が不安

ランドリールームに収納を設ける場合、奥行きのある棚や高すぎる・低すぎる場所は、湿気がこもりやすく使い勝手も悪くなってしまいます。

ランドリールームは、洗濯家事と収納が集約された便利な場所である反面、使い方によっては雑然としやすい場所でもあるため、新築時に整理整頓しやすい環境を整えておくことが大切です。

ご家族みんなが使いやすい「引き出し」や「収納ボックス」を利用した収納の他、造作で壁面収納をつくるのもおすすめです。

ランドリールームのベストな設置場所が分からない

ランドリールームには、決まったスタイルがないため、家族構成やライフスタイルに合わせた設計が可能です。

以下で、どんなレイアウトや動線がご家族に合うのか検討してみてください。

①洗面脱衣所「一体型」のレイアウトが人気

洗面脱衣所と組み合わせたランドリールームは、ご家族が洗面脱衣所を使わない日中や夜間に洗濯物を干すなど、効率的な利用で間取りの節約に役立つ兼用設計です。

②「ファミリークローゼット」と並べる間取り

ランドリールームに、ファミリークローゼットを隣接させる間取りも人気です。

水回りに広いランドリールームがつくれない場合や収納量が多い場合に便利で、洗濯後の家族全員の衣類をまとめて1か所で管理できます。

③「通路を活用」した設計

2~3畳程のスペースが確保できない場合、風通しのいい通路や日当たりのいい2階ホールを活用した物干しスペースも便利です。

キッチンまでの動線やクローゼットの空きスペースを使った併用設計で、家事効率を下げない方法を考えてみましょう。

>関連コラム:京都の気候は住みにくい?吹き抜けと空調で快適な住宅に!

 

【実例】ランドリールームの便利な機能

最後に、ランドリールームの成功実例から、おすすめの便利な機能と設計ポイントを紹介しましょう。

造作ランドリールームで収納力と家事効率アップ

造作ランドリールームで収納力と家事効率アップ

>施工事例:京都市左京区|新築|S様邸

洗濯機の横には、洗剤や洗濯グッズが洗濯機側と洗面台側のどちらからでも、さっと取り出せる収納棚を設置しました。

洗濯物が乾いたらすぐ横の棚に置くだけ収納ができるスタイルなので、入浴時に必要なタオルや衣類を用意する際にも便利です。

洗濯機・乾燥スペース・収納のつながりが抜群のレイアウト

洗濯機・乾燥スペース・収納のつながりが抜群のレイアウト

>施工事例:京都市左京区|新築|T様邸

洗濯物干しと収納棚を近づけて、干したまま収納も叶う便利なランドリールームを実現させました。

洗濯物を干した状態でも洗面脱衣所が広々と使えるので、小さなお子様のいるご家庭や大家族の住まいにおすすめのスタイルです。

日当たり・風通しのいい衛生的な環境づくり

日当たり・風通しのいい衛生的な環境づくり

>施工事例:京都市左京区|新築|D様邸

ランドリールーム内に窓や換気扇を設置し、良好な日当たりと風通しを確保することで、清潔で衛生的な環境が実現します。

ランドリールームは、湿気がこもりがちな場所なので、自然光と風を取り込みやすい環境に置くことで心地良い機能的なランドリールームが完成します。

>関連コラム:「注文住宅」と「分譲住宅」の違いとは?|価格や住み心地の特徴を解説

 

まとめ│快適な暮らしを追求したランドリールームのある間取り

快適な暮らしを追求したランドリールームのある間取り

>施工事例:京都市左京区|新築|K様邸

ランドリールームは、洗濯家事の効率を高めるだけでなく、自由な家事時間の選択、プライバシーや外気の汚れから洗濯物を守るといった観点からも機能的な間取りです。

適切な広さと日当たり、風通しを確保すれば、無垢の家でも湿気・カビ対策のできる快適な空間がつくれます。

ぜひ、プロの経験や知識も参考にしながら、ゆとりある暮らしづくりを実現させましょう。

 

京都市での注文住宅は地元に強い工務店で!

京都市での注文住宅は地元に強い工務店

京都市に住宅を新築する際には、全国どの地域にもある都市計画法の他に、京都独自の景観に対する基準を踏まえて家づくりを進めなくてはなりません。その為、京都市の景観条例を熟知している地元の工務店での家づくりが安心です。

地元の工務店が公開しているモデルハウスを見学すると、景観条例を守って建てられた家の雰囲気をつかめます。期間限定で公開しておりますモデルハウスにお気軽に足をお運びください。 三都の森のモデルハウス

 

お問い合わせ

 

施工事例

三都の森は京都市左京区のハウスメーカーです。

京都市左京区|モデルハウス | 光が降り注ぐ吹抜リビングとアウトドアリビングのある省エネ快適分譲住宅

地元に密着し、自社一貫施工で京都市での家づくりをサポートしております。

美しい京都市の景観に合う自然素材を使ったおしゃれな家」、「高性能・低燃費・ローメンテナンスで長く愛着をもって暮らしを楽しめる家」をご希望の方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

※三都の森はお預かりしたお客様情報を厳重に管理し、資料・イベント案内のお知らせ・お問い合わせへの連絡以外には使用致しません。ご安心下さい。

京都市左京区にはモデルハウスが複数ございます。工業化製品をできるだけ排除した心地よい家を体感できますので、ぜひご家族でお越しください!

ご家族との出会いと家づくりが大好きなスタッフが、お待ちしております。

モデルハウス

『三都の森』の施工エリア
【京都府】
京都府

■宇治市 ■大山崎町 ■亀岡市
■木津川市 ■京田辺市 ■京都市 ■久御山町 ■城陽市 ■精華町
■長岡京市 ■向日市 ■八幡市

【大阪府】
大阪府

■茨木市 ■交野市 ■島本町 ■摂津市 ■高槻市
■寝屋川市 ■門真市 ■枚方市

【滋賀県】

■近江八幡市 ■大津市 ■草津市 ■甲賀市 ■湖南市 ■守山市
■野洲市 ■栗東市 ■竜王町

著者情報

三都の森((株)ディー・ファー)

三都の森((株)ディー・ファー)

京都市左京区にあります注文住宅・リノベーション専門の工務店「三都の森」です。
家づくりに役立つ情報を発信しています。

登録・免許
【一級建築士事務所】 京都府(29A)第01709号
【一般建設業許可】 京都府知事(般-30)第37775号
【宅地建物取引業】 京都府知事(3)第12944号

会社概要