注文住宅のキッチンの価格相場とおしゃれなレイアウトや収納の決め方

注文住宅のキッチンの価格相場とおしゃれなレイアウトや収納の決め方

注文住宅では、キッチンレイアウトの種類を自由に決められると同時に、システムキッチンだけではなく、造作キッチンという贅沢な選択もできます。収納のサイズや種類も家族のライフスタイルに合わせて選べます。

予算と床面積の制限の中で、おしゃれで使い勝手の良いキッチンにする計画の決め方をオプションも含めて考えていきましょう。

 

理想のキッチンにするポイント
  • キッチンのレイアウトの種類は床面積とキッチンに求める要素に合わせて選びます。
  • 家族構成やライフスタイルによってキッチンの収納のタイプが変わります。
  • ゴミ箱の置き場所とコンセントの位置もキッチンの使い勝手に影響します。

 

キッチンレイアウトの種類別価格相場

キッチンレイアウトの種類

注文住宅ではメーカー製のシステムキッチンを採用する方法と、造作キッチンにする方法があります。メーカー製のシステムキッチンには標準仕様をそのまま選ぶタイプと、オーダーメイドにするタイプがあります。

システムキッチンの価格相場

システムキッチンは同じ標準仕様であっても、レイアウトの種類によって価格が変わります。また、グレードの高さが異なるシリーズを用意しているメーカーもあります。この場合、上位シリーズの標準仕様の価格は標準的なシリーズの高グレードなタイプより高額です。

また、食洗器や収納棚の自動昇降機能などのオプションの選び方によっては、相場価格以上になることがあります。

その為キッチンの相場価格は、メーカーごとのシリーズやグレードの違いによって、かなり幅があります。そのことを踏まえた上で、レイアウトの種類別にそれぞれの特徴と価格相場を見ていきましょう。

I型キッチン

シンク、調理台、コンロが横一列に並んでいるレイアウトです。壁付にも対面にもできます。

壁付にすると、全てのキッチンレイアウトの中で最も床面積を抑えられます。対面にしたいが、アイランドキッチンを採用するとダイニングの床面積が圧迫されてしまうという場合にも、I型キッチンが適しています。

価格相場 45~100万円

L型キッチン

シンク、調理台、コンロがL字型に並んでいるレイアウトです。床面積を抑えられることと、作業がしやすいという良さがあります。ただ、L字の奥の部分はデッドスペースにならないよう、物の置き方を工夫する必要があります。

価格相場 50~150万円

II型キッチン

調理台+ガスコンロと、調理台+シンクの内の片方が壁付き、残りが対面になっているレイアウトです。間口が狭く、奥行きの長い形状のキッチンに向いています。洗った野菜をシンクのある側から調理台のある側に移動させるので、I型やL字型よりも作業の効率が低下しやすいという面があります。

価格相場 50~150万円

ペニンシュラキッチン

片側だけ壁についている対面キッチンで、アイランドキッチンの良さを備えつつ、床面積を抑えられるキッチンレイアウトです。

価格相場 60~160万円

アイランドキッチン

4方がどこにも壁に面していないキッチンレイアウトです。近年はどのメーカーもアイランドキッチンに力を入れていることから、おしゃれなデザインが多数揃っています。人気が高いキッチンレイアウトですが、十分な床面積のないキッチンに採用してしまうと、ダイニングやリビングが狭くなってしまいます。

価格相場 80~200万円

造作キッチン

注文住宅ならではの贅沢です。内装の色や質感、キッチンの床面積、ダイニングやリビングとの位置関係などのすべての条件に合わせて、自由なキッチンレイアウトを実現できます。システムキッチンには価格相場がありますが、造作キッチンにはありません。

素材の選び方でシステムキッチンより価格を抑えることもできますし、システムキッチン以上に高額になることもあります。

キッチンの床面積とレイアウトの種類の決め方

キッチンのレイアウトの種類と収納のタイプやサイズは床面積とキッチンの形状に合わせて決めることが大切です。

家全体の床面積とのバランスが大切です。アイランドキッチンにしたらダイニングもリビングも狭くなってしまったというような後悔を生まない為です。

キッチンレイアウト別必要面積

Ⅰ型キッチン 間口180~300センチ、奥行き65~60センチ程度

対面の場合は+通路90~120センチ程度

最小で3,5畳程度の面積が必要

Ⅱ型キッチン 間口150~200センチ程度

奥行きシンク側60~65センチ、コンロ側70~100センチ程度

+通路120センチ程度

最小で3畳程度の面積が必要

L型キッチン 間口 シンク側195~255センチ、コンロ側165~180センチ

奥行きは65センチ程度

最小で3畳程度の面積が必要

ペニンシュラキッチン 間口 180~270センチ、奥行き75~100センチ程度

+通路120センチ程度

最小で5畳程度の面積が必要

アイランドキッチン 間口 240~270センチ、奥行き 75~100センチ程度

+背面の通路120センチ程度、側面それぞれに80センチ以上

通路と合わせて6畳程度の面積が必要

ダイニングやリビングをゆったり使う為には、キッチンに充てられる床面積を基準にキッチンのレイアウトの種類を選んでいく必要があります。その上で、キッチンに求める要素について考えてみましょう。

家族とのコミュニケーションが途切れないキッチン

キッチンでの作業中にも子どもを見守ったり、リビングやダイニングにいる家族と会話をしたりできるという状況を作るためには対面式が向いています。床面積に合わせてI型、又はアイランドキッチンを選びましょう。

来客からキッチンの生活感が見えないキッチン

リビングからの視線が気にならないキッチンにする方法には間取りや格子のパーテーションが役立ちます。

間取り

  • キッチンとダイニング、リビングの配置をL字型にする
  • Ⅱ型キッチンを縦に配置し、側面に腰壁を設けてダイニング、リビングと緩やかに区切る

京都市左京区|モデルハウス | アウトドアリビングのある省エネ快適分譲住宅

  • 格子のパーテーションやスケルトン階段を配置して緩やかに区切る

スケルトン階段とキッチン

京都市左京区|新築|K様邸

  • スキップフロアで緩やかに区切る

スキップフロアで緩く区切るDKとリビング

京都市左京区|モデルハウス | Bayern-S

見せるキッチン

おしゃれなキッチンにする為にはアイランドキッチンしかない訳ではありません。確かにアイランドキッチンやペニンシュラキッチンには魅力的なデザインが揃っています。ただ、優先するべきことは、床面積に合わせたレイアウトを選んで床面積を確保することです。

ダイニングが狭くなってしまうと、立ったり座ったりし難くなってしまいます。リビングが狭くなるとゆったり寛げなくなってしまいます。床面積に合うキッチンレイアウトの種類を選んだ上で、おしゃれにする方法を考えていきましょう。

例えば、壁付Ⅰ型キッチンならダイニングやリビングは広くとれるけれど、平凡なレイアウトでつまらないと思われるかもしれません。その場合には、キッチンの上部を見せる収納にし、ダクトレールを取り付けて照明と組み合わせると、おしゃれなキッチンが生まれます。

一方、どうしてもアイランドキッチンやペニンシュラキッチンにしたい場合には、ダイニングテーブルのセットとソファを併用する方法も考えられます。ダイニングテーブルのセットは置かず、きちんとした姿勢で食事ができるタイプのダイニングと兼用できるソファセットを使うというような工夫です。

キッチンの床面積と収納の決め方

キッチンの収納

キッチンの収納には、食糧品や調理器具などを全て収納できる大型のパントリーから、システムキッチンのオプションで選ぶ機能的な収納まで様々なタイプがあります。キッチンは物が多い場所であることに加え、清潔に保ちたい場所でもあるので、常に整理整頓できている必要があります。

大型のパントリーには高い収納力がありますが、サイズが大きくなるにつれてキッチンの床面積が圧迫されます。システムキッチンの収納は、自動昇降機能など機能性の高いオプションが複数備わっていますが、オプションの数が増えるほど、価格が上がっていきます。

  • 家族の人数が多い
  • 週末に1週間分の食料を購入し保存する
  • 食事を提供する来客が多い

このようなご家族であれば、大型のパントリーが役立ちますが、少人数のご家族や、大人数ではあるが毎日買い物に行くというご家族、少人数で外食がほとんどというご家族には、必要ないかもしれません。第二子の誕生など、今後増える家族の人数も含めた家族構成やライフスタイルに合わせて、家族に必要な収納の規模を割り出していきましょう。

忘れてはならないゴミ箱の置き場所とコンセント

キッチンの間取りプランでは、レイアウトに気持ちが集中してしまいやすいのですが、ゴミ箱を置く場所と、コンセントの位置と数も確保しましょう。

ゴミ箱の置き場所

京都市のゴミの分け方と収集回数

燃やすごみ 週2回
缶・びん・ペットボトル 週1回
小型金属類・スプレー缶 月1回

 

引用:京都市情報館 ごみの分け方

京都市では日常的に出るごみは3種類に分けて収集されるので、少なくとも3個のゴミ箱が必要です。ご家庭によっては、敷地内に置くゴミ箱に保管することもあると思いますので、キッチン内に収集日まで保管するゴミ箱の数を決めて、置き場所を確保しましょう。

コンセント

キッチン内には意外と多くのコンセントが必要です。間取り計画は家具や家電のサイズに合わせて進められていくことと思いますが、その際にコンセントの位置も決めていきましょう。

冷蔵庫用のコンセントは高い位置に、炊飯器や電子レンジなどの移動しない調理家電は、作業の邪魔にならない位置に、ハンドミキサーなど使う時だけコンセントを使う調理家電は、コードの長さと使う時の状況を想定して使いやすい位置に…というように決めていきましょう。

数が多いので、漏れがないよう、コンセントが必要な家電をリストアップしておくと役立ちます。

注文住宅では自由にキッチン計画が進められる分、バランスを良くすることが求められます。リビングやダイニングとの兼ね合いを考え併せながら、使い勝手が良く、おしゃれなキッチンを実現しましょう。

関連コラム

 

施工事例

三都の森は京都市左京区のハウスメーカーです。

京都市左京区|モデルハウス | 光が降り注ぐ吹抜リビングとアウトドアリビングのある省エネ快適分譲住宅

地元に密着し、自社一貫施工で京都市での家づくりをサポートしております。

美しい京都市の景観に合う自然素材を使ったおしゃれな家」、「高性能・低燃費・ローメンテナンスで長く愛着をもって暮らしを楽しめる家」をご希望の方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

※三都の森はお預かりしたお客様情報を厳重に管理し、資料・イベント案内のお知らせ・お問い合わせへの連絡以外には使用致しません。ご安心下さい。

京都市左京区にはモデルハウスが複数ございます。工業化製品をできるだけ排除した心地よい家を体感できますので、ぜひご家族でお越しください♪

ご家族との出会いと家づくりが大好きなスタッフが、お待ちしております。

モデルハウス

『三都の森』の施工エリア
【京都府】
京都府

■宇治市 ■大山崎町 ■亀岡市
■木津川市 ■京田辺市 ■京都市 ■久御山町 ■城陽市 ■精華町
■長岡京市 ■向日市 ■八幡市

【大阪府】
大阪府

■茨木市 ■交野市 ■島本町 ■摂津市 ■高槻市
■寝屋川市 ■門真市 ■枚方市

【滋賀県】

■近江八幡市 ■大津市 ■草津市 ■甲賀市 ■湖南市 ■守山市
■野洲市 ■栗東市 ■竜王町