宇治市の子育て支援|医療費助成の内容、支援センターの充実度、住宅への補助金など解説

子ども

宇治市にマイホーム建築や引っ越しを検討中で、「子育て支援の内容を周辺の自治体と比較したい」とお考えの方は多いと思います。

子育て支援政策は自治体によって大きく違うケースがあるため、なるべく手厚い政策を実施している自治体を選びたいですよね。

そこで今回は、京都で数多くのご家族と出会い、家づくりをしてきた『三都の森』が、宇治市の子育て支援をわかりやすく紹介します。

このコラムのポイント
  • 子育て支援の中で、お金に関わる政策を紹介。
  • 宇治市の子育て支援センターの充実度を確認。
  • 宇治市の子育て世帯に役立つ住宅関連の補助金制度を紹介。
  • 宇治市の生活環境情報もチェック!

宇治市での子育てを具体的にイメージするために、ぜひ最後までご確認下さい!

宇治市の子育て支援|医療費助成の内容、保育料無償化など

保育園

全国の各自治体が独自に子育て支援策を実施していますが、一番気になるのは経済面の支援ではないでしょうか。

そこでまずは、宇治市の子育て支援の中で経済面の支援をピックアップして紹介します。

医療費助成の内容

医療費助成とは医療費の自己負担額を軽減する制度で、健康保険に加入している子どもに適用されます。

宇治市の周辺自治体と比較できるよう、一覧表で紹介します。

支給項目 宇治市 京都市  久御山町 
通院の
自己負担額
【0〜中学3年生】
1医療機関 200円/月
【0〜2歳】
1医療機関 200円/月
3〜中学生】
1医療機関 1,500円/月
【0〜中学3年生】
1医療機関 200円/月
【中学校卒業〜18歳】
1500円/月
入院の
自己負担額
【0〜中学3年生】
1医療機関 200円/月
【0〜18歳】
1医療機関 200円/月
その他 - 【小学生】
むし歯治療の医療負担なし
-

〈参考〉宇治市 子育て支援医療京都市 子ども医療費支給制度久御山町 子育て支援医療費支給事業

宇治市と京都市・久御山町を比較すると、宇治市は中学3年生まで医療費の自己負担額が一定(1医療機関 200円/月)です。

京都市・久御山町の自己負担額は年齢によって増額となりますが、京都市は「むし歯の治療費ゼロ」、久御山市は「18歳まで助成あり」という特徴があります。

各自治体の特徴を把握したうえで、ご家族にとって負担感が少ないのはどの自治体かを考えるのがおすすめです。

保育料無償化、保育園の待機状況

保育料無償化は国が決めた制度で、全国一律の条件で実施されています。

宇治市は国の制度にプラスして給食費の一部を助成しているため、宇治市・国の制度内容を比較してみましょう。

施設 年齢 保育料
宇治市
・制度対象の幼稚園
・保育園
・認定こども園 など
3〜5歳児クラス 【保育料】
無償
【給食費】
・主食費(金額は利用施設による)
・副食費(4,500円)
【給食費】
・主食費(1,000円)
・副食費(4,500円。免除世帯あり※1)
0〜2歳児クラス 住民税非課税世帯は無償
(住民税非課税世帯以外も、多子世帯は減額・無償の場合がある)

※一覧表では紹介しきれない細かい決まりがあります。また無償化の対象施設かどうかを確認する必要があるため、詳しくは自治体に問い合わせをして下さい。
※1 所得等の条件に該当すると、副食費(上限4,500円/月)が免除となります。

〈参考〉子育てにやさしいまち うじ『幼稚園、保育所、認定こども園などの利用料の無償化について』

 

宇治市は、無償化対象外の私立幼稚園の副食費も免除の対象としています。

詳しくは保育園、幼稚園などの施設利用時に案内されるため、条件に該当するかどうかを確認して下さい。

 

京都市の保育料無償化についても、こちらの記事で詳しく紹介しています!

〈関連ページ〉京都市の子育て支援|医療費等の支援政策、保育園、住宅への補助金、生活環境など

その他

経済面の子育て支援で、医療費、保育料無償化以外の制度も紹介します。

対象 宇治市  京都市 久御山町
就学前 保育料無償化の施設以外を利用する際の支援(上限20,000円/月) - -
小学校
中学校
学用品費、給食費、修学旅行費などの費用援助※
高等学校 私立高等学校に通学する場合の支援制度(京都府の制度)
- 入学準備、学用品購入などの費用援助 -

※金額は自治体によって違います。また年度によっても違うことがあるため、具体的な金額は記載していません。
※各支援制度には利用条件があるため、詳しくは自治体に問い合わせをして下さい。

〈参考〉宇治市 小中学校の就学援助制度について京都市 令和4年度就学援助制度のお知らせ令和4年度京都市高校進学・修学支援金支給事業久御山町 就学援助制度

自治体ごとの経済面の子育て支援政策を比較する場合には、自治体独自の制度がどの程度手厚いかをチェックするのおすすめです。

宇治市は未就学児に対する独自支援策が手厚いイメージがあるため、ぜひ制度の詳しい利用条件を確認して下さい。

宇治市の子育て支援センターの支援内容は充実している?

子育て支援センター

宇治市内には10ヶ所の子育て支援センターがあり、予約不要・無料で利用できます。

主に保育園の一角、地域の集会所などが子育て支援センターとなっていて、以下のような活動をしていますよ♪

  • 親子あそび会
  • ママ同士の交流
  • 専門家(保健師・助産師・保育士など)の講習会・相談会

〈参考〉子育てにやさしいまち うじ『地域子育て支援拠点のご案内』

子育ての楽しみや悩みを共有できるママサークル・子育てサロン(部活のような感覚で参加できる団体)をお探しの場合も、子育て支援センターで情報を得られます。

また宇治市は、以下のような取り組みも常時実施しています。

  • 市役所で各種手続きをしている間、子どもを預かってくれる(生後2ヶ月〜就学前)
  • 市役役所1階ロビーに子育て支援コーナ−が設置されていて、保育士等に育児相談ができる

宇治市は、わかりやすくてオープンな子育て支援体制を整えています。

宇治市で子育てをする住宅に対する補助金

京都市左京区|新築|M様邸

〈関連ページ〉京都市左京区|新築|M様邸

宇治市は、子育て世帯がマイホーム建築・リノベーション等をする際に活用できる補助金制度を実施しています。

宇治市の住宅関連補助金の一部を、一覧表で紹介します。

名称 補助額
浄化槽設置整備事業補助金 上限90,000円〜548,000円
雨水タンク設置事業費補助金 上限20,000円
家庭向け自立型再生可能エネルギー導入事業費補助金 ・太陽光:上限40,000円
・蓄電池:上限120,000円
ゼロ・エネルギー・ハウス
普及促進事業費補助金※
300,000円
木造住宅耐震診断士
派遣制度
全額
(交通費として3千円のみ支払いが必要)
木造住宅耐震改修等助成事業 上限300,000〜1,000,000円
緑化助成事業 上限50,000〜100,000円
三世代近居住宅支援事業 上限1,250,000円

※2022年4月〜2023年5月の期間に、国の「ZEH補助」の交付確定を受けた方が対象です。

〈参考〉ええとこ発見 うじ『宇治市住宅関連助成制度一覧』

紹介した補助金には利用条件があります。

また工事前に申請が必要なため、利用できそうな補助金がある場合には事前に詳細を確認して下さい。

宇治市の子育てに役立つ生活環境情報

宇治川

最後に、宇治市の生活環境も確認しましょう。

教育環境

宇治市には史跡や歴史のあるお祭りがあり、教育的に良い影響が期待できます。

また小学3年生〜中学3年生までの期間に宇治市を深く知るための学習を授業に取り入れていて、地域ぐるみで子どもを育む体制が整っています。

治安の確認方法

京都府警察は、京都府内の犯罪発生状況を公表しています。

宇治市内の情報もあるため、気になる方は確認してみるのがおすすめです。

〈参考〉京都府警察『宇治市・久世郡の犯罪発生状況』

交通事情

宇治市は、京都・大阪・奈良・滋賀へのアクセスが良い場所です。

公共交通や道路事情を、一覧表で紹介します。

宇治市の交通
鉄道 ・JR奈良線
・京阪宇治線
・近鉄京都線
・京都市営地下鉄東西線
バス 鉄道駅を中心に、市内全域にバス路線が巡っています。
道路 ・京滋バイパス
・第二京阪道路
・京奈和自動車道
・新名神高速道路(2023年開通予定)

〈参考〉ええとこ発見うじ『宇治市へのアクセス』

医療期間の数

宇治市には数多くの総合病院・一般診療所がありますが、医療機関数、病床数ともに全国平均よりも少ないのが現状です。

〈参考〉日本医師会 地域医療情報システム( https://jmap.jp/cities/detail/city/26204)

ただし隣接している京都市・奈良市は全国平均と比較して医療機関数が多いため、範囲を広げて医療機関を選ぶという選択肢もあります。

お買い物スポット

宇治市内は、幹線道路沿いを中心としてお買い物スポットが充実していて、基本的には車があればお買い物には困りません。

京都市まで足を伸ばしての買い物も楽しめますよ♪

まとめ

宇治市の子育て支援情報を詳しく紹介してきました。

宇治市は「子ども・子育てファースト」を公言している市で、子育て支援体制を整備し続けています。

自然と歴史を感じる穏やかな住環境の中で、のびのびと子育てができるのではないでしょうか。

また京都市と比較して費用面でマイホーム建築のハードルが低いため、補助金の活用も検討しながら家づくりをして頂けると幸いです。

 

マイホームの場所を京都市or宇治市で迷っている方は、こちらの記事をごらん下さい。

〈関連ページ〉京都市・宇治市どちらが住みやすい?|住宅相場、生活環境、交通、医療など比較して紹介

 

宇治市の風土に合うおしゃれな家づくり(新築・リノベーション)をご希望の方は、三都の森がご相談を承ります。

三都の森は京都市・宇治市などを中心に、ご家族の希望に寄り添う丁寧な家づくりをしているハウスメーカーです。

標準仕様で高断熱、高耐久性、高省エネ性能を提供しているため、ランニングコストを抑えたローメンテナンスのマイホームが実現できます♪

また自然素材をふんだんに活用したおしゃれなデザイン&快適な室内環境を実感できるモデルハウスもございますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

※三都の森はお預かりしたお客様情報を厳重に管理し、資料・イベント案内のお知らせ・お問い合わせへの連絡以外には使用致しません。

また電話や訪問等での営業・勧誘は一切行なっておりませんので、ご安心下さい。

『三都の森』の施工エリア
【京都府】
京都府

■宇治市 ■大山崎町 ■亀岡市
■木津川市 ■京田辺市 ■京都市 ■久御山町 ■城陽市 ■精華町
■長岡京市 ■向日市 ■八幡市

【大阪府】

大阪府

■茨木市 ■交野市 ■島本町 ■摂津市 ■高槻市
■寝屋川市 ■門真市 ■枚方市

【滋賀県】

■近江八幡市 ■大津市 ■草津市 ■甲賀市 ■湖南市 ■守山市
■野洲市 ■栗東市 ■竜王町

※該当地域外の場合、高速道路や交通事情などを考慮して判断いたします。