自然素材の家を成功させるコツ|後悔パターンから学ぶ有効対策とは

自然素材の家づくり、成功ポイントを知ろう

>施工事例:京都市左京区|モデルハウス|Bayern-S

新築に家族の健康や居心地の良さを求める方なら、安心の自然素材の家を積極的に検討されるのではないでしょうか。

注文住宅や分譲住宅における自然素材の基礎知識や活用方法は、後悔のない暮らしづくりに欠かせない大切な情報です。

そこで今回は、自然素材住宅の魅力をはじめ、失敗しがちなパターンやその対策、メンテナンスのコツなど、実例と合わせて紹介していきます。

京都の風土や気候に合わせた自然素材の家の事例とポイントも解説しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

このコラムのポイント
  • 自然素材住宅の魅力や活用方法、後悔しないためのポイントを解説します。
  • 注文住宅や分譲住宅での自然素材の利用法とメンテナンスのコツを紹介します。
  • 京都の風土や気候に合わせた自然素材住宅の魅力とおすすめ実例を見てみましょう。

 

注文住宅・分譲住宅に自然素材を活かす魅力

自然素材で創るこだわりの注文住宅・分譲住宅

>施工事例:京都市左京区|新築|K様邸

自然素材の家は、化学物質や合成樹脂、金属などの使用を避けて、無垢材や漆喰、珪藻土といった天然素材を活用した住まい。

「自然素材の家」には、明確な定義がないため自然素材の家づくりの基礎知識や活用方法を押さえて、信頼できる住宅会社を選ぶことが大切です。

 

自然素材住宅の魅力とは?

自然素材の家が注目される理由は、環境への配慮や健康への効果に注目してみると見えてきます。

無垢材や漆喰、珪藻土などの自然素材は、持続可能な資源であり、その使用によって環境負荷が抑えられます。

また、自然素材は自然の香りや優しい手触りが魅力で、いつでも深呼吸したくなる居心地のいい空間づくりに最適です。

さらに、抗菌効果や調湿効果など健康な暮らしを守るのに必要な機能も備えているため、快適な家づくりを目指す方に特におすすめです。

注文住宅と分譲住宅における自然素材の活用法

注文住宅や分譲住宅でも、自然素材を活用した家づくりが可能です。

注文住宅では、素材選びが重要で木材の種類や品質によって、耐久性や風合いが異なります。

適切な木材を選ぶことで、経年変化の美しさを楽しむことができ、おしゃれなインテリアデザインやナチュラルな雰囲気の空間づくりにもこだわれるのが魅力です。

分譲住宅においても、自然素材を積極的に活用する工務店や物件も増えてきているため、注文住宅よりも低コストで快適健康な暮らしが手に入る場合もあります。

自然素材住宅を建てるのに必要な基本情報

自然素材住宅を建てるためには、いくつかの基本情報を押さえておく必要があります。

まずは、無垢材や漆喰、珪藻土、石材などの素材の特性をよく理解しましょう。

自然素材は独特の特性を持っており、それぞれの素材には耐久性や耐火性、メンテナンスの必要性などが異なるため、土地の風土や気候、使用目的の異なる空間に合わせた素材を選ぶのがポイントです。

適切な施工方法を選ぶことで、素材本来の魅力を引き出すことができ、適切なメンテナンスを行うことで、自然素材の美しさと耐久性を長く保つことができます。

 

>関連コラム:自然素材の注文住宅のメリット・デメリット|実例で見る住み心地と特徴

 

後悔しないための自然素材住宅のポイントと対策

後悔しない満足な自然素材の家を建てるコツ

>施工事例:京都市左京区|新築|M様邸

自然素材の家だからと言って、間違いなくいい家が建つとは限りません。

失敗例や考えうる後悔パターンを知り、有効な対策を講じた上で家づくりを進めていきましょう。

実際に後悔しがちなパターンとは?

自然素材の家を建てる際、後悔しがちなパターンとしては、素材選びやデザインに関するものが挙げられます。

例えば、木材の種類や品質の選択ミスによる耐久性の問題や、見た目の不揃いさがデザインに影響して気に入らないなど、自然素材の持ち味が思ったように活かしきれないパターンです。

選ぶ素材の特徴をよく知っておくのはもちろん、経年変化やひび割れ、反りなど自然素材ならではの性質を理解しておかないと、素材独自の趣きが楽しめないケースもあります。

バランスのいい素材選びとデザイン

自然素材の家においては、素材選びとデザインのバランスが重要です。

まずは、素材の特性や特徴を理解し、耐久性やメンテナンス性をよく考慮した上で適切な素材を選びましょう。

例えば、家を建てる土地の風土や気候に合った木材選びや、自然素材の質感や風合いを最大限に引き出せる使い方、配置など、住まい性能や見た目のバランスに注目して、素材の組み合わせや理想イメージとの相性を確認しながら、設計プランを練っていくことが大切です。

お手入れやメンテナンスの方法

自然素材の家を長く楽しむためには、お手入れやメンテナンスも重要なポイントになってきます。

例えば、無垢材の床では年に1~2回のワックスがけや、漆喰や珪藻土の壁の汚れ落としなど、ひと手間かかるような作業が億劫に感じる方もおられるでしょう。

しかし、日ごろのお手入れや定期的なメンテナンスでは、早期に素材の傷や劣化、変色が発見できるだけでなく、年月の経過や手を加えるごと増す素材の味わいが楽しめるのも大きな魅力ではないでしょうか。

専門家のアドバイスも聞きながら、自然素材の家の寿命も美しさも長く保てるように工夫していきましょう。

 

>関連コラム:漆喰の外壁とは|汚れ等のメンテナンス、色や種類、費用など後悔しないポイントを解説

 

京都の風土や気候に合わせた自然素材住宅のおすすめ実例

地域特性に合わせた家づくりのポイント

京都での家づくりは、伝統と自然を大切にしながら快適かつ美しい空間が持てるのが魅力です。

京都の風土や気候に合わせた自然素材の家で、長く快適に住まうための重要なポイントを実例と合わせて紹介していきましょう。

 

木材の選び方とアフターケア

無垢の木や珪藻土など自然素材をふんだんに使った安心の家づくり

>施工事例:京都市左京区|新築|DKC幡枝北

京都の風土や気候に合わせた自然素材住宅で後悔しないためには、木材の選び方とアフターケアに注意が必要です。

京都では四季折々の風情や伝統的な建築様式が大切にされており、自然素材の家づくりでは特に自然との調和やセンスの良さがポイントになります。

一年を通して気温差の激しい京都では、住まいの気密性や断熱性が維持される耐久性の高い木材を選ぶことが大切です。

また、風雨や紫外線から素材の風合いや強度を保護するために、適切な防虫対策や天然塗料などの使用で、こだわりの自然素材の家を長く良い状態に保てるようにしましょう。

断熱性能と調湿効果の確保

断熱性と調湿効果に優れた自然素材の家

>施工事例:京都市左京区|新築|D様邸

京都の気候は四季折々の変化があり、寒暖差が大きいため、断熱性能と調湿効果の確保が重要です。

自然素材の家では、木や竹などの素材が湿度を調整してくれる効果を活かせるのがメリットです。

しかし、適切な断熱性能を持つ建材の選択や断熱材の施工にも注意が必要で、冬は暖かく、夏は涼しい快適な住まいをつくるためには、適材適所、素材の種類別にそれぞれの持ち味を活かした使い分けがポイントです。

無垢材の他、漆喰や珪藻土など天然素材をバランスよく活用してカビやダニの発生を防ぎ、湿度や気温を快適に安定させることが大切です。

デザインと機能性の両立

デザインも機能性も諦めない、納得のマイホームを手に入れる

>施工事例:京都市左京区|新築|K様邸

自然素材の家では、美しいデザインと機能性の両立が求められます。

京都の風土や文化に合わせたデザインを取り入れることで、自然素材の魅力を最大限に引き出すことができます。

また、ご家族のライフスタイルに合わせた機能性にも配慮しましょう。

例えば、光の取り込みや風通しの良さ、無駄のない動線、効率的な収納レイアウトなど、快適な暮らしに必要な要素を取り入れることがポイントです。

見栄えや居心地、使い勝手のバランスをよく考えながら、理想の自然素材の家を実現させましょう。

 

>関連コラム:「塗り壁」外壁の魅力と仕上げ方法の種類|京都で外観のいい家づくり

 

まとめ│自然素材の家で後悔のない住まいづくり

おしゃれで味わいのある漆喰の家を建てる

>施工事例:京都市北区|新築|S様邸

自然素材の家を建てる際には、素材の選び方やメンテナンス方法、断熱性能や調湿効果を有効的に確保する方法などに配慮することが大切です。

注文住宅や分譲住宅における自然素材の基本やより良い活用方法などの情報を得ることで、理想の家づくりに合った素材やデザインを選ぶことができます。

また、後悔しがちなパターンの対策方法も押さえておきましょう。

ぜひ、京都の風土や気候に合わせた自然素材住宅の事例からも家づくりのポイントを学び、後悔のない自然素材の家で美しく快適な暮らしを実現させましょう。

京都市での注文住宅は地元に強い工務店で!

京都市での注文住宅は地元に強い工務店

京都市に住宅を新築する際には、全国どの地域にもある都市計画法の他に、京都独自の景観に対する基準を踏まえて家づくりを進めなくてはなりません。その為、京都市の景観条例を熟知している地元の工務店での家づくりが安心です。

地元の工務店が公開しているモデルハウスを見学すると、景観条例を守って建てられた家の雰囲気をつかめます。期間限定で公開しておりますモデルハウスにお気軽に足をお運びください。 三都の森のモデルハウス

 

お問い合わせ

 

施工事例

三都の森は京都市左京区のハウスメーカーです。

京都市左京区|モデルハウス | 光が降り注ぐ吹抜リビングとアウトドアリビングのある省エネ快適分譲住宅

地元に密着し、自社一貫施工で京都市での家づくりをサポートしております。

美しい京都市の景観に合う自然素材を使ったおしゃれな家」、「高性能・低燃費・ローメンテナンスで長く愛着をもって暮らしを楽しめる家」をご希望の方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

※三都の森はお預かりしたお客様情報を厳重に管理し、資料・イベント案内のお知らせ・お問い合わせへの連絡以外には使用致しません。ご安心下さい。

京都市左京区にはモデルハウスが複数ございます。工業化製品をできるだけ排除した心地よい家を体感できますので、ぜひご家族でお越しください!

ご家族との出会いと家づくりが大好きなスタッフが、お待ちしております。

モデルハウス

『三都の森』の施工エリア
【京都府】
京都府

■宇治市 ■大山崎町 ■亀岡市
■木津川市 ■京田辺市 ■京都市 ■久御山町 ■城陽市 ■精華町
■長岡京市 ■向日市 ■八幡市

【大阪府】
大阪府

■茨木市 ■交野市 ■島本町 ■摂津市 ■高槻市
■寝屋川市 ■門真市 ■枚方市

【滋賀県】

■近江八幡市 ■大津市 ■草津市 ■甲賀市 ■湖南市 ■守山市
■野洲市 ■栗東市 ■竜王町

著者情報

三都の森((株)ディー・ファー)

三都の森((株)ディー・ファー)

京都市左京区にあります注文住宅・リノベーション専門の工務店「三都の森」です。
家づくりに役立つ情報を発信しています。

登録・免許
【一級建築士事務所】 京都府(29A)第01709号
【一般建設業許可】 京都府知事(般-30)第37775号
【宅地建物取引業】 京都府知事(3)第12944号

会社概要