工務店を京都で探すならシラス壁などの自然素材と断熱性能に注目したい

京都の工務店が建てる自然素材の家

住宅を新築する際の工務店選びは、土地選びと並んで建築した住宅の満足度と、新しい家での暮らしやすさに大きく影響します。工務店を探す際には、安い、ランキングの上位にいるというような面を重視するという考え方があります。

ただ、それだけではなく、家族の理想の暮らしを実現できるという面から工務店探しをすることが良い成果に繋がります。

 

家族の理想の家を実現する工務店選びのポイント
  • 快適な室温を少ないエネルギーで調えられる住宅性能
  • 良好な空気環境を維持できる自然素材
  • いつまでも暮らしやすい状態を保つ設計施工

 

工務店の種類と特徴

工務店によって変わる注文住宅の仕上がり

新築住宅を手に入れる方法には、既に完成している住宅を購入する方法と、注文住宅を建築する方法があります。既に完成している住宅を購入する方法には、ハウスメーカーの分譲住宅を購入する他、工務店が建築した建売住宅を購入する方法があります。

そして、注文住宅を建築するのも工務店です。このように工務店の業務は幅広く、工務店によって請け負う仕事の内容も、特色も異なります。

設計から施工までをすべて自社で請負って注文住宅を建築する工務店もあれば、リフォームを中心に施工している工務店もあります。また、フランチャイズ本社が提供する設計とデザイン、建築資材を使って規格住宅を作る工務店、設計事務所の下請けをする工務店もあります。

この中で、家族の理想を叶える注文住宅を建てる工務店は、設計から施工までをすべて自社で請負って注文住宅を建築する工務店です。そして注文住宅を建てる工務店は多数ありますが、それぞれの工務店によって家づくりへの姿勢も、考え方も、建築費の価格帯も異なります。

デザイン性にこだわる住宅を建てる工務店もあれば、質実剛健な住宅にこだわる工務店もあります。断熱性など住宅の性能に力を入れる工務店もあれば、建築基準法ギリギリの耐震性、断熱性の住宅を建てる工務店まで様々あります。

もし、安いという観点からだけ考えて工務店選びをすれば、建築基準法ギリギリの住宅性能の家が建つ可能性がないとは言えません。それでは、どのような面から工務店選びをしていけばよいのでしょうか?

快適な環境の家に住みたい

日当たりと風通しを良くする窓と間取り

京都市左京区|新築|M様邸

家は長く住む所であると同時に、長時間を過ごす場所です。特に子育て中には、1日のほとんどを家で過ごす期間もあるでしょう。その長く過ごす場所である家の中の環境が、快適であるかどうかは、家族の心と体の健康に大きく影響します。そして快適に過ごせる環境は、間取りと窓、住宅性能によって創られます。

間取りと窓

明るさと風通しの良さは間取りと窓によって大きく変わります。周辺環境に配慮した窓の位置とサイズ、開閉方法によって、採光量と採風量が変わります。そして吹き抜けやスキップフロアを採り入れた間取り、格子の建具などによって、家の中に採り込まれた光と風が届く範囲が拡がります。

断熱・気密性と空調・冷暖房の方法

断熱・気密性の高い住宅では、家の中に場所や時間差による温度差が生まれにくくなります。さらに、空気が循環する間取りと組み合わされた空調システムと冷暖房の組み合わせが、常に快適な室温を維持します。

断熱性が低い家や、空間が細かく区切られている家では、冷暖房をしている場所としていない場所、冷暖房をつけている時間帯と止めている時間帯では温度差が大きくなってしまいます。

また、空気を循環させ、光や風を採りこむ吹き抜けや格子の建具が、暖かさや涼しさを拡散させてしまい、冷暖房の効率を低下させてしまいます。

一方、断熱・気密性の高い住宅では、住宅への熱の出入りが非常に少ない為、広い空間を暖かさや涼しさが循環し、少ないエネルギーで季節に応じた快適な室温が常に維持されます。

内装の素材

自然素材の内装

京都市左京区|新築|H様邸

家の中の空気環境は、空気の循環する間取りと空調システム以外に、内装に使われる素材にも影響を受けます。内装の素材には、自然素材と科学的に合成された素材があります。

科学的に合成された素材の中には、汚れにくい、掃除がしやすい、消臭作用があるなどの機能を持たせたクロスや床材があります。その一方、基準が厳しくなっているとはいえ、有害な化学物質を揮発する素材は皆無ではありません。

自然素材には、そのような心配がないだけではなく、空気をきれいにする働きがあります。空気をきれいにする理由には、有害な化学物質を揮発しないということの他に、調湿性が挙げられます。

調湿性とは空気中の水蒸気の量を調整して、適切な湿度にするという働きです。梅雨時など、湿度が高くなる時期に、自然素材は空気中の水蒸気を吸収して湿度を抑えます。その結果、カビを抑え、カビが抑えられることによって、カビを餌として増殖するダニの発生も防げます。

カビの胞子やダニの死骸やフンは空気中に舞い散るので、空気を汚します。その為、子どもがアレルギーを発生するリスクが高くなってしまいます。自然素材の家では、このようなカビやダニによる健康被害のリスクがありません。

カビやダニからアレルギー鼻炎になった女の子

そして自然素材の持つ調湿性には、その他にも家族の健康と快適性、省エネに役立つ働きがあります。乾燥する季節には蓄積した水分を空気中に蒸散して、しっとりした空気にする働きをします。この働きによって、粘膜の乾燥を防ぐので、のどや鼻の炎症が起きにくくなります。また、肌や髪の乾燥による傷みも防げます。

アレルギー性鼻炎は、ダニやホコリなどが原因で1年を通して鼻炎症状が認められる「通年性アレルギー性鼻炎」と、スギやヒノキの花粉などが原因で、花粉の飛散時期だけに鼻炎症状が認められる「季節性アレルギー性鼻炎(花粉症)」に分けられます。
くしゃみ、透明な水溶性の鼻水、鼻づまりが特徴です。通常、私たちは鼻で息を吸うので鼻水と鼻づまりで日常生活が損なわれます。外気が乾燥していても呼吸のときに鼻を通ることで鼻の中で空気に湿度が加えられて体内に入りますが、口呼吸になると乾燥した空気がそのまま体内に入り感染症などのリスクが高まります。

引用:日本アレルギー学会 厚生労働省 アレルギーポータルサイト アレルギーについて

加えて、体感温度と室温の差が抑えられます。湿度が高いと体感温度が高くなり、実際の室温よりも蒸し暑く感じます。乾燥していると体感温度が低下し、より寒さを感じます。エアコンが適度な涼しさを維持していても暑く感じたり、室内が暖まっていても寒さを感じたりしてしまうのです。

湿度が調整されていると、冷暖房が維持する適切な温度をそのままに感じ取れるので、設定温度を高くしすぎたり、低くしすぎたりする必要がなく、快適なだけではなく、省エネにも繋がります。

そして、無垢材、シラス壁、漆喰や珪藻土の塗り壁、畳などのほとんどの自然素材は、調湿という性質を持っています。ただ、無垢材とシラス壁以外は、天然由来以外の素材が使われている製品もありますので、注意が必要です。

 

現代の高気密住宅は、ニオイや化学物質、湿気などがこもりがちです。
化学物質の吸着や調湿効果などシラスの持つ特殊な力を十分に引き出す100%自然素材のシラス壁は、エアコンや空気清浄機などエネルギーを消費する機器に頼らずに室内の空気を浄化し、いつでも快適で安全な空間をつくります。

引用:高千穂シラス株式会社 シラスを知る

 

暮らしの変化に応じる家を建てたい

 

暮らしやすさが続く家

「低燃費・快適住宅・ローメンテ」の自然素材注文住宅 モデルハウス Bayern-Xグレード(京都市)

家を新築してからの長い期間には、様々なライフステージの変化が訪れます。子どもが誕生してからの子育ての期間中には、子供の成長と並行して日々の暮らしは変化します。第二子が誕生する、就学の時期が来るなどの子育て中を経て、やがて子供たちは成人して独立していくでしょう。

その期間には、第二子の誕生によって子ども部屋がもう一つ必要になったり、中学生になり持ち物が増えて、収納が足りなくなったりすることがおこるかもしれません。さらに時を経て、家を建てたご夫婦が高齢になる日がやってきます。

階段の昇り降りが億劫になって2階は使わなくなったというような状況になることもあれば、結婚した子ども家族と一緒に暮らすことになることもあります。このような変化に対して、常に手軽なリフォームで暮らしやすさを維持できる家であることは、長く快適な暮らしを続ける為には、とても大切なことです。

新築時に子ども達がそれぞれの子ども部屋を欲しがるようになった時に備えて、分割できるような造りにしておく、新築時の収納計画は、子どもが中高校生になった時の持ち物の量を想定して計画するというようなことです。

また、子育て中には収納として使い、後々エレベーターが必要になった時には、エレベーターにできるようにしておくといったことも、バリアフリー住宅への備えになります。

住宅ローンが終わった頃には建て直すというような家になってしまう原因の一つは、「家族の暮らしの変化に対応できず、暮らしやすさが維持できなくなってしまう」ことにあります。新築時の間取り計画では、「将来起こる暮らしの変化に対応できる」ような備えをしておくことが大切です。

工務店探しをする際には、家族の理想の家を確実に実現できるかどうかということにポイントを絞ることが大切です。

  • 家族が望む快適な室温を少ないエネルギーで調えられる住宅性能を備えている
  • きれいな空気を常に維持する自然素材が使われている
  • 住宅がいつまでも暮らしやすい状態を保てるように設計施工されている

家づくりを計画される際にはお気軽にご相談ください。理想の家の実現をお手伝いさせていただきます。

施工事例

三都の森は京都市左京区のハウスメーカーです。

京都市左京区|モデルハウス | 光が降り注ぐ吹抜リビングとアウトドアリビングのある省エネ快適分譲住宅

地元に密着し、自社一貫施工で京都市での家づくりをサポートしております。

美しい京都市の景観に合う自然素材を使ったおしゃれな家」、「高性能・低燃費・ローメンテナンスで長く愛着をもって暮らしを楽しめる家」をご希望の方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

※三都の森はお預かりしたお客様情報を厳重に管理し、資料・イベント案内のお知らせ・お問い合わせへの連絡以外には使用致しません。ご安心下さい。

京都市左京区にはモデルハウスが複数ございます。工業化製品をできるだけ排除した心地よい家を体感できますので、ぜひご家族でお越しください♪

ご家族との出会いと家づくりが大好きなスタッフが、お待ちしております。

モデルハウス

『三都の森』の施工エリア
【京都府】
京都府

■宇治市 ■大山崎町 ■亀岡市
■木津川市 ■京田辺市 ■京都市 ■久御山町 ■城陽市 ■精華町
■長岡京市 ■向日市 ■八幡市

【大阪府】
大阪府

■茨木市 ■交野市 ■島本町 ■摂津市 ■高槻市
■寝屋川市 ■門真市 ■枚方市

【滋賀県】

■近江八幡市 ■大津市 ■草津市 ■甲賀市 ■湖南市 ■守山市
■野洲市 ■栗東市 ■竜王町