木の家を建てる10のメリットと外観決めのコツ|デメリットや実例も紹介

おしゃれな木の家を建てる 外観づくりのポイント

>施工事例:京都市北区|新築|S様邸

木の温かみと雰囲気のある味わいが、住まいの高級感を引き立てる「木の家」の外観。

住む人のセンスや好みも垣間見える家づくりだからこそ、機能性だけではなく、スタイリッシュなデザインにもこだわりたいですよね。

今回は、木の家を建てる魅力とおしゃれな外観づくりのコツ、また気になる注意ポイントと対策方法も紹介します。

 

このコラムのポイント
  • 断熱性、自然素材の風合い、デザイン性など、木の家ならではの魅力をチェックしてみましょう。
  • 木材や色の選び方、外構との調和など、外観デザインに重要な要素を解説します。
  • 木の家のデメリットに備えつつ、経年変化やメンテナンスにも注意し、後悔のない家づくりを目指しましょう。

 

木の家づくりで知っておきたい10のメリット

おしゃれな木の家の外観メリット10 京都市左京区|新築|T様邸

>施工事例:京都市左京区|新築|T様邸

自然素材の風合いと温もり、断熱性の高さ、柔軟なデザイン性など、木の家づくりには魅力が多くあります。

まずは、木の家を建てるなら知っておきたい10つのメリットを紹介します。

 

①自然素材ならではの風合いと温かみ

木の家は、天然の素材が醸し出す特有の風合いと温もりが魅力です。

近隣住宅との差別化や個性的で好感度の高い家づくりをお考えの方にぴったり。

例えば、シダーやヒノキなどの木材は、独自の表情と洗練された深みのある雰囲気を演出します。

 

断熱性に優れ、快適な住環境を保つ

断熱性に優れた木材は、冷暖房効果が高いため、年間を通して快適な室内環境を維持するのにも効果的です。

そのため、エネルギー効率の向上やランニングコストの節約が可能な省エネ住宅の実現にも有利です。

 

自然豊かな環境にも馴染む

木の家は、自然本来の特性を活かした環境に優しい建築材なので、住む人の肌に馴染むのはもちろん、自然豊かな景観にも美しく調和します。

また、近年人気のナチュラルモダンや北欧テイストな内外観づくりにもおすすめです。

 

耐久性があるため、快適な住み心地が続く

適切なケアや定期的なメンテナンスで、木の家は高い耐久性を発揮し、数十年にわたって住み心地のいい環境を守ります。

また、長く住むことで木肌の深みやツヤが増す、経年変化の美しさも楽しめます。

 

デザインの柔軟性と自由なカスタマイズが可能

木の家は、工場生産とは違い、柔軟なデザイン設計やお客様の好みや要望に応じたカスタマイズが可能です。

自然素材の家を手掛ける、工務店や設計士の実例を参考にしながら、ご家族らしいオリジナルな住まいを実現させましょう。

 

呼吸する木の家で健康的な生活が実現

無垢の木や珪藻土、漆喰などの自然素材には、優れた調湿効果があり、一年を通して快適な室内環境が保たれます。

これは、健康的な生活を送りたいご家族にとっても、住まいの耐久性を保つ上でも大切なポイントです。

 

リビング空間で感じる自然の香り

自然素材の香りは、リビング空間に心地よい癒しをもたらします。

くつろぎ時間にふわっと香る天然木の優しい香りに包まれながら、我が家に居る安心感を満喫しましょう。

 

⑧リサイクル可能な資源が環境に優しい

無垢材をはじめ天然の自然素材は、長期メンテナンス不要の耐久性に優れた建材でありながら、将来的には再生可能な素材でもあります。

建物が寿命を迎えた際にはリサイクルがしやすく、廃棄物削減にも寄与するサステナブルな住まいづくりに貢献します。

 

⑨高い遮音性でプライバシーを守る

木の家は音を吸収する特性があり、プライバシー性のある静かな住環境を希望されるご家族にもおすすめです。

 

⑩心理的ストレス緩和と癒し効果

木の家では、美しい木目の天井や梁のデザイン、森林浴しているかのような香り、寝そべっても気持ちのいい無垢フローリングの肌触りなど、住む人の精神にとっても良い影響を与えてくれます。

人に優しい住まいなので、世代を問わず自然と調和する開放的な暮らしが楽しめます。

>関連コラム:京都で建てるこだわりの木の家|無垢の素材で創る本物志向の住まい

 

おしゃれな木の家の外観デザインづくりのコツと実例

おしゃれな木の家の外観 京都市左京区|新築|K様邸

>施工事例:京都市左京区|新築|K様邸

次に木の家を建てるなら、こだわりたいおしゃれな外観づくりのコツを実例と合わせて紹介しましょう。

木の家の外観デザインは、無垢材のダイナミックさや塗り壁とのコントラストが本格的で個性的な住まいを演出します。

 

木材・色の選び方と外観への効果

木材や色、外観デザインの効果 京都市左京区|モデルハウス | Bayern-S

>施工事例:京都市左京区|モデルハウス|Bayern-S

木の家の外観デザインのベースをつくるには、まず住まいの全体像を捉えたバランスのいい木材選びや外壁の色選びが大切です。

例えば、ダークブラウン系の木材は重厚感を演出し、近年人気のナチュラルモダンな雰囲気を醸し出します。

また、明るい色調は軽やかで開放的な印象を与えます。

例えば、淡い色合いのシダーウッドを外壁に使用することで、外観が明るく軽やかな印象に仕上がります。

周囲の自然環境と建物のテイストに合わせて、最適な組み合わせを考えてみましょう。

 

外壁の仕上げ方と窓・玄関ドアの配置デザイン

外壁の仕上げ方と窓・玄関ドアの配置デザイン 京都市左京区|モデルハウス | 光が降り注ぐ吹抜リビングとアウトドアリビングのある省エネ快適分譲住宅

>施工事例:京都市左京区|モデルハウス|光が降り注ぐ吹抜リビングとアウトドアリビングのある省エネ快適分譲住宅

外壁は、木材の風合いが活かせる漆喰の塗り壁で、多様なデザインからお好みに合う仕上げ方を選ぶのがおすすめです。

光沢のあるフラットな表面や、実例のようにあえて塗り跡を残した質感もおしゃれです。

また、窓や玄関ドアの配置は、日当たりや風通しを考えて、間取りの奥まで陽の光や心地良い風が届くよう工夫してみましょう。

例えば、明るく開放的な室内と意匠性のある外観をつくるなら、大きな窓を設けて自然光を最大限に取り込む住まいも素敵ですし、建物のアクセントになる玄関ドアの大きさや色を選んで、洗練されつつも遊び心のあるオリジナルスタイルを実現させましょう。

 

植栽と外構の調和

植栽と外構が調和する外観づくり 京都市左京区|新築|K様邸

>施工事例:京都市左京区|新築|K様邸

建物周囲の植栽や外構も住まいの外観デザインに大きな影響をもたらす要素です。

住まいと自然環境の調和をはかる庭木や花壇は、室内からの見え方にも注意して、窓と景色のつながりに役立てるのがおすすめです。

季節ごとに楽しめる植栽や、多目的に利用できるウッドデッキのある庭で、四季折々の風の香りや鳥のさえずり、日の長さを感じながら優雅に過ごすのもいいでしょう。

 

>関連コラム:「塗り壁」外壁の魅力と仕上げ方法の種類|京都で外観のいい家づくり

 

デメリットと木の家で後悔しないための対策

木の家を建てる際に注意すべきデメリットと対策 京都市左京区|新築|M様邸

>施工事例:京都市左京区|新築|M様邸

木の家には、多くの自然由来のメリットがある一方で、押さえておくべきデメリットもあります。

後悔のない家づくりを進めるためには、木の家ならではの経年変化やメンテナンスに関する理解を深め、ご家族に合った対策方法を施すことが大切です。

 

丈夫な木の家づくりとメンテナンスのコツ

木の家にはデメリットも存在しますが、それらを理解し対策を講じることで、家づくりの成功を収めることができます。

木材の劣化を防ぐ、防水・防腐・防蟻対策や、耐久性を高めるための定期的なメンテナンスが鍵となります。

新築時からできる具体的な対策として、耐腐朽性の高い松やヒノキなどの耐久性向上に効果的な材質や、防腐処理の施された材料を選ぶのがいいでしょう。

また、日当たりや風通しのいい環境づくりで湿気対策に努めるのもポイントです。

経年変化を楽しみながら劣化を対策する

木の家は時間とともに変化しますが、それを楽しみつつ、劣化に備えることが重要です。

建てたばかりの新築と、年月が経過した木の家の変化を観察し、必要なリフォームや修繕を計画的に行いましょう。

例えば、室内や外観の経年変化を視野に入れた、塗装や仕上げ方にもこだわって、愛着を持って長く楽しめる家づくりを目指しましょう。

特に、雨風・紫外線の影響により劣化が進みやすい、外壁や屋根の素材選びやメンテナンスのタイミングはプロのアドバイスも参考にしながら慎重に行いましょう。

断熱性と耐久性を高める家づくり

木の家は、優れた断熱性や耐久性がありながらも外部からの影響を受けやすい特徴があります。

そのため、断熱材の選定や耐久性向上のための工夫が不可欠です。

木造建築に詳しい設計士や建築家、知識と経験豊富な施工業者と連携して、木の家で長く安心して住み続けるための対策を立てましょう。

具体的な対策として、外部からの熱や冷気の侵入を防ぐ、高性能な断熱材や高気密樹脂サッシなどを採用して、断熱性の高い住まいをつくることが大切です。

 

>関連コラム:自然素材の家にはどんなメリット・デメリットがある?|後悔しない工務店の選び方

 

まとめ│木の家づくりの魅力と成功への近道

木の家づくりの魅力と成功への近道 京都市左京区|新築|K様邸

>施工事例:京都市左京区|新築|K様邸

木の家には、デザイン性におけるメリットはもちろん、機能性における魅力も多く存在します。

京都での家づくりでは特に、自然豊かな環境や伝統あふれる町並みとの調和を考えて、天然の自然素材をふんだんに使った、本格的な新築設計が人気です。

ぜひ木の家のデメリットや対策方法も押えた上で、長く愛せる住まいを一緒に実現させていきましょう。

 

京都市での注文住宅は地元に強い工務店で!

京都市での注文住宅は地元に強い工務店

京都市に住宅を新築する際には、全国どの地域にもある都市計画法の他に、京都独自の景観に対する基準を踏まえて家づくりを進めなくてはなりません。その為、京都市の景観条例を熟知している地元の工務店での家づくりが安心です。

地元の工務店が公開しているモデルハウスを見学すると、景観条例を守って建てられた家の雰囲気をつかめます。期間限定で公開しておりますモデルハウスにお気軽に足をお運びください。 三都の森のモデルハウス

 

お問い合わせ

 

施工事例

三都の森は京都市左京区のハウスメーカーです。

京都市左京区|モデルハウス | 光が降り注ぐ吹抜リビングとアウトドアリビングのある省エネ快適分譲住宅

地元に密着し、自社一貫施工で京都市での家づくりをサポートしております。

美しい京都市の景観に合う自然素材を使ったおしゃれな家」、「高性能・低燃費・ローメンテナンスで長く愛着をもって暮らしを楽しめる家」をご希望の方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

※三都の森はお預かりしたお客様情報を厳重に管理し、資料・イベント案内のお知らせ・お問い合わせへの連絡以外には使用致しません。ご安心下さい。

京都市左京区にはモデルハウスが複数ございます。工業化製品をできるだけ排除した心地よい家を体感できますので、ぜひご家族でお越しください!

ご家族との出会いと家づくりが大好きなスタッフが、お待ちしております。

モデルハウス

『三都の森』の施工エリア
【京都府】
京都府

■宇治市 ■大山崎町 ■亀岡市
■木津川市 ■京田辺市 ■京都市 ■久御山町 ■城陽市 ■精華町
■長岡京市 ■向日市 ■八幡市

【大阪府】
大阪府

■茨木市 ■交野市 ■島本町 ■摂津市 ■高槻市
■寝屋川市 ■門真市 ■枚方市

【滋賀県】

■近江八幡市 ■大津市 ■草津市 ■甲賀市 ■湖南市 ■守山市
■野洲市 ■栗東市 ■竜王町

著者情報

三都の森((株)ディー・ファー)

三都の森((株)ディー・ファー)

京都市左京区にあります注文住宅・リノベーション専門の工務店「三都の森」です。
家づくりに役立つ情報を発信しています。

登録・免許
【一級建築士事務所】 京都府(29A)第01709号
【一般建設業許可】 京都府知事(般-30)第37775号
【宅地建物取引業】 京都府知事(3)第12944号

会社概要