10月から新しい【断熱等級6と7】が創設されました

10月になって今までの基準や制度が新しく変わったという話をよく見聞きします。
そんな中で建築に関する仕事をしているので、
断熱基準に新しく「断熱等級6・7」が増えたことが話題になります。

基本的なことですが、「断熱」って何でしょう?

新しいお家を建てる時に、重要視されるのは「快適さ」だと思います。
「冬は温かく、夏は涼しいお家」を希望されない方はおられないでしょう。

そんな快適な家づくりの重要なポイントが「断熱性能」なんです。

例えば、冬に暖房器具で室内の温度をどんどん暖かくしてもそれがどんどん外に逃げていってしまう家はどうでしょうか?
ずっと室内を温め続けなければならないので膨大な光熱費がかかります。
また、暖房している部屋としていない部分の温度差は大きくなり、均一な温度にするのはとても難しくなります。

そこで、熱ができるだけ伝わりにくく外へ逃げていかない工夫をした家づくり。
住まいの室内の快適な温度を保つために不可欠な性能が「断熱」です。

間取り図

三都の森の家づくり勉強会では、
快適なお家をつくるために役立つ情報をたっぷりお伝えしてます。
ぜひ、一度ご参加ください!!

※ 詳しくは、スタッフまでお気軽にご連絡ください。

三都の森 辻川